住宅を考える際のポイント

火事が起こらないように対策

オール電化を導入しよう

キッチンでこれまで、ガスを使っていた人が多いと思います。
ですがガスは、きちんと火を消さないと火事に繋がるので危険な存在とも言えます。
老後になれば物忘れが激しくなり、料理が終わっても火を消すことを忘れてしまうかもしれません。
そのような危険な事態が起こらないよう、オール電化にするのがおすすめです。

するとガスではなく、電気を使って料理を進めます。
火を使わないので、万が一消し忘れても火事になることはありません。
安全性が高いので、新築を建設する際はオール電化を導入した方がいいです。
また子供のいたずら防止にもなるので、小さな子供がいる家庭からも好まれています。
子供が生まれた時のことを想定してもいいですね。

IHのメリット

IHコンロにすると、お手入れが楽になります。
ガスコンロは、部品を取り外してお手入れをしなければいけなかったので、時間が掛かりました。
ですからなかなか、掃除ができなかった人が多いのではないでしょうか。
若い人でも負担に感じてしまうので、高齢になればさらに負担が大きいと感じるでしょう。
IHコンロなら、部品を取り外す必要はありません。

布巾で拭くだけでいいので、あっという間にお手入れが終わります。
それなら高齢者でも、ずっと綺麗な状態を維持できるでしょう。
キッチンが綺麗だと、気持ちもスッキリしますよね。
また面倒な掃除が苦手という人も、IHコンロにする傾向が見られます。
自分がきちんと掃除できるのか考えてください。

TOPへ戻る